視覚型人間は理科の実験と調理実習が苦手?

こんにちは。

すっごい唐突な話なんですけど

自分馬鹿だなー

って思ったことないでしょうか。

 

なにか失敗したとかではなく、なんというのでしょう。

シンプルに理解が遅いというやつです。

 

経験がない方はおめでとうございます。

 

で。

 

私はどうしても「人の説明を受けて行動する」ということが苦手で、理科の実験とか調理実習ではよくトンチンカンな行動をしていたのです。

あー、あと体育も。

 

で、子どものころは「同じ説明を聞いても一人だけ理解できないなんて、わたしは真性のバカなのかな?」と人知れず悩んでいたのですが、

 

人間には「認知特性」というものがあるんですね!

 

人によって認知方法の得意不得意があるらしい!なるほど!

 

というわけで、こちらで診断してみました。

 

micri.jp

 

 

診断の結果がこちらです。じゃん。

 

f:id:fujicoo:20180806181224p:plain

<視覚型>

カメラタイプ・・・27

写真のような静止画像で記憶するタイプ

3Dタイプ・・・20

映像(立体)として記憶するタイプ

ファンタジータイプ(言語映像型)・・・28

言葉を映像化して考えるタイプ

辞書タイプ(言語抽象型)・・・28

文字や図式で理解するタイプ

 

<聴覚型>
ラジオタイプ(聴覚言語型)・・・21

文字や文章を耳から情報処理するタイプ
サウンドタイプ(聴覚音型)・・・14

音色、音階を覚えるのが得意なタイプ

 

14以下は弱い認知特性、15~45が一般レベル、46以上あると強い認知特性のようです。

 

結果を見てみると、もっとナニカが突出しているかと思いきや、案外バランスよく分散されている様子。(つまらん)

私が苦手と感じていた「耳からの情報処理」は21ということで、意外と普通のレベルですね。

 

それよりも

サウンドタイプ低っ!

 

 

中高大と吹奏楽やってたはずなのですが…。

 

実は人より苦労して音楽してたんですね。きっとw