SNS起業にフリーランス。で、何がしたかったんだ私!?4

で、いろいろ運よくご縁に恵まれまして、

 

ついにライターとしての月収が正社員時代に匹敵するほどに!!

 

急いで開業届を出しに行き、個人事業主としてお仕事をする日々を過ごしておりました。

 

でも心のどこかで

「これでいいのかな…?」

というモヤモヤが。

 

お仕事としては本当に恵まれていたのです。

 

個人事業主といえども下請けのような感じだったので、営業しなくてもお仕事は来たし、忙しければお断りしても大丈夫でしたし。

だんなの仕事が忙しければセーブもできる、子どもが病気になれば病院にも連れていける。(その日は夜中に仕事をすれば大丈夫)

 

でも、このままいただく仕事をこなしていくだけでは先細りになる、という予感がしていました。

 

あくまで私見ですがよくあるライター仕事の順序として、

 

1.指定されたキーワードからの文章制作

2.テープ起こし、既存サイトのリライト

3.取材

 

という流れがあると思います。

(もちろんこの流れを踏まなくてはいけないというわけではありません)

 

私の場合、1.2のお仕事は紹介していただき経験済みなのですが、

 

取材に行くのが怖いのです(笑)

 

なんか粗相をしたらどうしようとか思うと震えるのです。震えるはウソですが。

あと取材相手が横柄な人だったらどうしようとか。

 

でも「怖いからやりません」といって将来先細りになるのも怖いのです。←ウザい

 

 

「自分はライターを目指してたわけではなく、たまたまさせていただいてる仕事である。ほかにもしっくりくる仕事があるかもしれない。」という心から、どこかにもっと不安の少ない仕事を求める気持ちがありました。

 

そして再度自分らしい仕事wを求めて、ある方に相談をしたのです。

 

 

続きます。