「主婦が起業してます」て言うの、マジでやめたほうがいいと思う。

先日、仕事で日ごろからお世話になっている社長さんとお会いしたときの話です。

 

社長さん、といっても従業員を抱えてー、というスタイルではなく、いろんなフリーランスの方と組んで仕事をするスタイルの方なので、事務作業とかもわりとご本人でされているようなんですね。

で、仕事が忙しくなって事務仕事が回らないー、という話を以前ちらっと聞いていたので、「事務の方はだれか雇うことにしたんですか?」と聞いたんです。

 

そうしたら

「主婦の人が個人で事務を請け負っている会社があるんで、そこにお願いしようかなと思ってるんですよー」

て返事が来て。

 

私はとっさにですね、

「主婦とか大丈夫かよ。ちゃんと法人の仕事できるんかよ…。」

て思ったんですよ。

 

お前も主婦だっつの(爆)

そんでそこの会社の仕事してるだろっつの。

 

びっくりしたわー、自分の主婦差別(笑)

 

でもですね、聞いてください。←なんの訴え

「主婦だけど起業してます!仕事してます!」

いちいち言ってる人って

 

「主婦」を理由に逃げそうな気がしませんか??

 

仕事急にキャンセルしといて

「子どもがうんたら…」とか

「夫がどうとか…」とか

「だってアタシ主婦だもん」的な!!

 

とは言ってみましたが。

 

本当は知っています。

そんなナメた人より、真摯に主婦で起業してる人の方が多いって。

今では世間から鼻で笑われがちな起業女子界に足をつっこんで見てきましたが、真面目な人が非常に多かったです。

 

だからこそ言いたい。

「主婦だけど起業してます」って

「主婦だけど」はいらん!

本気度疑われるだけだから!!

 

「主婦だけど起業」という言葉を使ってメリットがあるのは、「主婦だけど起業したい」人相手のコンサルや塾運営のひとだけです。

 

起業女子とか主婦起業の人って、「世間一般から見てこの表現はどうなのか?」という配慮が乏しい方が多いと思います。

特定のコミュニティで固まっているからでしょうか…。