読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

霊界とネット界は似てる(たぶん)

仕事でもネット、息抜きもネット、ネットの住人ふじこです。

 

って、冗談じゃなくて!

 

ネットを閉じても脳裏にネット界の残像が残ってるというか、

現実世界よりも光の刺激の強いネット界が身近に感じられるというか…。

 

YOU病院行きなよ★

 

って精神状態だったのですよ。

 

わたし霊感とかないんでわかんないんですけどね、

「向こうの世界にひっぱられる」とか

グラウンディングが出来てない」とか

そんな言葉を霊感強い系の人から聞いた気がして。

 

こういう感じなのかなと。

 

 

この前の話にも通じるんだけど、

私のブログは「準フィクション」です(笑) - ふじこのライフログ

ネット界って実態ないから、なんか人の存在がオバケくさくなる。

 

で、そんなオバケたちの世界のほうがリアルに感じてる今の自分。

 

ちょっとヤバイやつやーん!

 

で、「グラウンディングには神社に行くといい」とどこかで聞いた気がしたので、ネットオバケ界からの脱却にも効くかもしれんと思い、散歩がてら次男と出かけてきました。

 

ちなみにその神社は駅の近くにあって、全然緑とかうっそうとしてないし、「神社っていうか公園?」みたいなとこなんですけど。

なんか好きなんですよ。落ち着く。

 

で、ふと気づいたんです。

 

 

ネットの画面に向き合ってると、正面しか意識してなかったことに!

 

人間ふつーに生きてると、特に外にいるときには360度意識って向いてるんですよね。

でも、画面に向き合ってるときって、正面にしか意識いってない。偏りすぎ。

あー、ちょっと変になってたはずやわ。

 

そんなことに気づきながら。

 

ちょっとは人間界に戻ってきたかもしれないなーと思った次第です。

 

 

あと、ネットの光って人間をダメにする気がするんですけど、どうでしょう?

昔TVの画面でも同じことを言われてた気もするのですが、なんか離れられなくなるというか…。

同じ原理がパチンコにも言えるような。

 

私依存性が強い人間なので、パチンコは怖くていけないです。

タバコも手出すと辞めるのが大変そうなので、手を出さないと決めています。

 

周りの環境が堅い人ばかりでよかったです。

 

思考は頑固だけど、体質は流されやすいんですよね…。