ビルゲイツはあんたの一億倍は働いてないけど、あんたの一億倍リスクは背負ってると思うよ。

一応前回の続きです。

fujicoo.hatenablog.com

 

先日旦那と話してましてね、

 

ビルゲイツってめっちゃ金持ちやけど、いくらなんでもわたしの一億倍も働いてないよな!」

って言ったんですね。

(ええ、貧乏人のひがみですとも!!)

 

そしたらタイトル通り

ビルゲイツはあんたの一億倍は働いてないけど、あんたの一億倍リスクは背負ってると思うよ。」

と返されまして。

 

もう、ぐうの音も出ないとはこのことですね。

 

つまりですね、だんなに言われるまで知らなかったのですが

 

「稼げるかどうかは、能力やましてや努力ではない。

リスクをどれだけとれたかだ。」

 

てことらしいんですよ!

 

えー!そんなん親も先生も教えてくれへんかったわ!!

 

だから私

社会人になって超ショックだったことがあったんですよ。

 

当時事務職の正社員で働いてたんですが

一人暮らししたいなーと思って、不動産屋に行ったんです。

 

そしたらまあ、私の給料では

プレハブか!

みたいな家にしか住めないことが判明して。

 

えー、わたしがんばって大学までいって

正社員で就職したのに…。

 

プレハブにしか住めないって…

涙。

 

そこで

 

「なめんなし!こんな会社さっさと転職して

一人前の生活送ったるわい!!」

 

となればまた違った展開があったんですけど

 

「でも大手の事務職なんて第二新卒の募集なさそうだし、みんな優秀そうだからきっとついていけないし、かといって営業職はストレス多そうだし、家に帰るのも遅くなりそうだし…。一人暮らししたら家事も全部しないといけないし、体力持たなさそうだからせっかくの休みも家で寝てそうだし、貯金もできなさそうだし、一人暮らしを満喫どころか仕事漬けのつまらない毎日になりそう…。」

 

と、そのままでいることを選択しちゃったんですね。

 

 

これが旦那いわく

 

リスクをとらんから稼げんのじゃ。

 

ということですよ。

 

 

あー超納得。

 

うえのグダグダいってる内容だって

事実と判明している事柄なんもあらへんやんけって話ですよね!

どんだけ「~そう」って言ってんねん。

 

お前はフシギソウか!

 

f:id:fujicoo:20170404112852p:plain

 

って話ですよね。

当時の私にいってやりたい。

 

で、前の記事とどうつながってるかというと

 

「リスクの高い仕事は稼げる

リスクの低い仕事は稼げない」

 

先ほどの記事にあげた

在宅の事務請負

在宅ライター

は、起業のなかでも「リスクの低い仕事」だと思われます。

 

リスクっていろんな観点からいえるんですが

たとえば、投資にたいして得られるキャッシュがゼロ、もしくはマイナスかもしれないというリスクは低いのではないでしょうか。

 

これらの仕事の需要があるのはわかっているのです。だから事務請負なりライターなりをとりまとめる会社や人がいるのです。そして、事務やライターがしたい人はそこにいって、主催している講座の一つでも受ければいいでしょう。そうしてとりまとめの人や会社に信用してもらえば、仕事は回してもらえるはずです。

 

ただ、これらの仕事でお小遣いの域を超えるのは難しいでしょう。

 

お小遣いの域を超えたいのであれば、とりまとめ業者頼みではなく自分での営業活動が必須です。そうなれば、営業活動に時間とお金を投資する必要が出てきます。当然、今まで以上に納品するお仕事をこなす時間も必要です。付随する事務作業量も増えるでしょう。

 

私は今のところ、それらの営業活動に充てる時間よりも、家族とのなんやかんやに充てる時間を重視しているので、収入は細々でも、まあしゃーないか、という感じです。

 

ここでなんとなく

「起業するとお金ももらえるし家族との時間も手に入るんだってー♪」

のノリで起業すると、

 

「お金ほしいのに、働いてる割に収入少ない!家族との時間もほしいのに、それもない!起業なんていいことちっともない!パートのほうがまし!キー!!」

 

となりそうかな、と思いました。

 

「起業するとやったぶんだけ収入になる」とは言いますが、起業やフリーで働く場合の仕事量と収入の関係は、一次関数のようなキレイなラインにはならないようです。

 

最初は安い単価で数をこなす。

そのなかでお客さんや業界からの信用や、自信を積み重ねて、ようやく飛躍するという形のようです。

 

だから、どの時期に「下積み時代」を設定するかかな、と思います。

さっさと下積みを済ませば、高単価になるのも早いのでしょうけどね。

 

そして、下積みをすれば必ず飛躍するというもんでもないので、

まあ、

 

これもリスクってやつですね。