起業したいって欲望にひっついたアレコレ

雇われるってなんてストレスフル!

 

毎日満員電車に揺られて長時間の拘束。

意味あるんだかないんだかわからない雑事の山。

社内にはびこる「仕事なんて上司に怒られなければオッケー」の雰囲気。

よって当事者意識はゼロ。

入社年度によって違いすぎる待遇。

10年後、上司ほどの給料をもらえる可能性はほぼゼロだろう。

 

平日のストレスを休日に贅沢して発散。

 

あれ?

人生ってこんなものなの?

 

今の時代に会社員になったところで、安い給料で使い捨てられるだけなんじゃないの?

 

ネットの向こうには、自分の「好き」を活かして起業する女性たち。

お客様に感謝され、向上心のあふれる仲間に囲まれ、豊かな時間と金銭的余裕。

 

あれ?

なんで私はそっちじゃないの??

 

 

…。

 

以上、

あるある?妄想コーナーでした。

(実際は会社員生活で楽しい思いもいっぱいしたし、文句たらたらで辞めたわけではないです。)

 

でもまあ、起業っていうと「いやいや滅相もない」て感じなのですが、“雇われずに自分でお仕事をする”というのは憧れでしたね。

その理由はというと、小学生のころに漫画家という職業を知って、「好きな時間に自分の家で働ける漫画家カッケー!」って思ったから、たぶんそれのひきずり。

マンガを描くことよりも、好きな時間に自分の家で働けることが重要だったんですね。

 

で、この2年強、起業についていろいろ調べたり、ちょこちょこ手ぇ出したりしました。

 

調べたのは

 

セミナー講師やコンサルになる方法

在宅で事務請負になる方法

とりあえず「起業女子」になる方法(笑)

在宅でライターになる方法

アフィリエイトについて

ネットショップについて

株や不動産投資(!)

 

こんな感じでしょうか。

手に職がないうえに不器用なので、サロンやハンドメイド系はスルーしましたが、ひととおりは見たと思います。

 

で、一番上に「セミナー講師やコンサルになる方法」って載せましたが、別にソレ狙いだったわけではなくて。

ネット上で転がってる情報はこの手のが多かったので、自然と知ることになったというわけです。個人起業としては一番儲かるんでしょうね。

 

ちなみに、実際にやってみたのは

 

在宅で事務請負

在宅でライター

 

の2点です。

 

そしていろいろ調べたりやってみたりするうちに

自分が満たしたい欲求

 

生活のためのお金がほしいのか(安全欲求

仲間がほしいのか(社会的欲求

仕事ぶりを認められたいのか(承認欲求

クリエイティブなことがしたいのか(自己実現欲求

 

そのへんがもう、ぐっちゃぐっちゃになってきて

なにかが満たされてもなにかが満たされない、キー!って

なってしまったんです。

 

で、結局

「仕事だけですべての欲望を満たそうと思うなかれ。

仕事は淡々と安全欲求のために行い、他の欲望は他の行動で満たすが吉。

ナムナム。」

 

とか思って、またちょっとでも割のいい仕事しようと思ってお得になるかもしれん資格とか調べてねー。

 

でもまた、「やっぱ雇われは急に病気とかで仕事に穴開けるかもしれない子持ちには不利!時間の融通の利くフリーなら徹夜してでも働くし私!!」とかいう鼻息荒い期を経て、かと思えば「でもそんな都合のいい話あらへんで奥さん。フリーは逆にお金の交渉とかお金周りの管理とかもせなあかんし、仕事の波だってある。コツコツ薄給でも雇ってもらったらよろしいがな。」みたいな保守期があって…。

 

脳内で何周しましたっけ?このループ。てな話ですよ。

 

というわけで、もうちょっと解体していこうと思います。