電話にでただけで、死ぬほど感謝された話。

先ほど、酔っ払った旦那から電話がかかってきました。

ふだん私は10時過ぎには子どもと寝るんですが、たまたま今日は起きていたので、電話に出たんです。

そしたら、

「あんたさぁ…」

「おれがピンチのときは、絶対電話でるよね!」

よくわからんけど感動されました。

「いやあ、ほんっとあんたすごいわ!
その感覚すごいわ!
もうおれあんたに一生ついていくわ!」

とよくわからんけど大絶賛され、

電話は切れました。


これから彼は二次会に逝くようです。 

変換間違えたけど、この漢字で正しい気もするので、このままにしておきます。

酔っ払いを待ってても仕方ないので、
そろそろ寝ます。

グンナイ!