嫌われても気にするなというが人気者の男子によく嫌われるのでやはり気になる。

最近久しぶりに

やっちまったー…

という出来事がありました。

なにかっていうと
「あ、また嫌われたな」ちゅうことです。

自分でも嫌な性格だと思うのですが
人の言ってることを無意識のうちに全力で否定してしまうところがありまして、
それをやってしまったんですよ。

だってどうみてもその解釈はちゃうやろーと思ったので。

そしたらですね、

相手の顔色が変わったのがわかりました。


やっべーとおもったものの後の祭り。

相手を不快にさせてまで解釈が違うことを伝えたかったわけじゃなかったのに(別にどうでもいい話だだったし)、

なんで言ってしまったんだ私!!


多分これが原因で今までたくさんの人に嫌われてきたのでしょう。

そしてこれで不快な顔をしてくるタイプは
たいがい
人気者の男子
なんですよね…。

きっと彼らは話の内容が正しいかどうかより、相手の気分が良くなるかどうかを考えて会話をしているのでしょう。
それゆえ人気者なのでしょう。


しばらく考えてみました。
私からしたら「!?」てことだったのですが、一応彼はうちの子を褒めてくれたんですよね。
逆の立場だったら、自分の褒めたことがたとえ若干とんちんかんでも、褒めたことを否定されると悲しいですね。とりあえず「ありがとう」と言っておけばよかったかな。


ふじこは人気者への階段を一段あがった!!
たぶん!!