読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

育児が嫌すぎて、市の子ども相談に行きましてん。

育児が嫌すぎて家出したんですが、不完全燃焼のまま家に帰ることになったふじこですどうも。

 

で、朝もやっぱりイライラしながら子どもの相手をして

とりあえず兄ちゃんを幼稚園に送り出して、

私といえば一週間くらいまえから咳が治らないので

「病院行ってこれば?下の子みるから」と母に言われて

下の子預けたんですね。

 

そしたら母が「市の子ども相談」の電話番号書いた

メモを渡してきて。

 

「子どもの性格とか、相談のってもらえるみたいよー。

ほら、あの子癇癪がひどいって困ってたやん」

とかいわれて。

 

うーん…。相談ねえ…。

 

今なんかアドバイスされたら

逆ギレする率100%ですけどねえ。

 

とか思いながら。

 

(ぜんっぜん気持ちに余裕がない。

余裕がなさすぎて自分でもひくレベル。)

 

「話聞いてもらうだけでも楽になるかも

しれないよ?」と言われまして

むしろ話聞いてもらうだけでいいんですけど

なんか上から

「親のあなたの接し方があーだこーだ」

とかいわれたら

確実に泣くし。

(ええ、しょぼい人格ですとも)

 

でもまあ打てる手は打った方が

よかろうということで

さっそく相談に行くことにしました。

 

やさしそーなお姉さんが

個室で話を聞いてくださって。

「○○なんですね。○○と感じたんですね。」

みたいな

「なんだっけこれカウンセリングの話の聴き方で

共感だっけ?なんかいうやつやんなー」とか

思いながら。←知識が邪魔をする

 

できるだけこちらのいいところを見つつ

子供のいいところにも目がいくようにしつつ

みたいな話し方で。

 

結局2時間くらいしゃべったんですが

 

タダでこんだけ話聞いてくれるなんて

素晴らしいな(笑)!

 

と思いました。

 

で、そのなかで

「お母さんは、今したいことは何ですか?」

って聞かれたんですけど

私即答で

「一人になりたいです!」

 

ていったんですよ。

 

「だいたい私自身が時間を決められて動くのが

大嫌いなのに無理して動いて

子どもも時間だから風呂入れだの着替えろだの

言ってるんですけど、

子どもはまー動かないし

そしたらたぶんふつうの人以上に腹立ってるんですよ。

私はこんなに苦手なこと我慢してやってるのにって。

でも、だからって時間を無視して生活していいわけでもないし。

寝る時間もあるし幼稚園もあるし。

だから、

時間を気にせず一人でいたいです!!!」

 

て言いました。

 

そしたらですね…。

 

 

それ、叶ったんですよ(笑)

 

 

つづきます。