育児が嫌すぎて、わたし家出しましてん。

なんだかんだなんだかんだあったのですが、

先日ですね、

 

私、家出しまして。

 

特にすっごい大事件があったわけでもなく

その日は日曜日で

朝から子供が兄弟げんかしてて

なんか2人とも頭湧いてるから

弟はパパと公園でも行って

兄ちゃんはママとおうちでお絵かきでも

しとこかーとか言って。

(そもそも兄ちゃんのお絵かきを弟が邪魔する

ことで喧嘩してたし)

 

そしたら

兄ちゃんが

みんなで公園行く

って言い出して。

 

あーあー

オレの家の用事

おわんねーじゃんかよー

とかぶつくさ思いながら

車で大きい公園まで行って。

 

もうほんっとやる気なかったから

昼ごはんはパパにつくってもらって。

 

でも昼からも子どもがギャーギャーうるさくて

ほんっとほとほと嫌になって

 

パパが晩御飯の自分用のおかずを

つくってたんだけど

(パパはダイエット中なので腹が減れば

こんにゃくやらでなにかをつくるのです)

 

シンクにまな板とかがドサっておいたまま

その辺でゴロゴロしてやがって

 

なんかもー

 

無理

 

って思って

 

思ったが早いか

コート来てカバンもって

家を出てしまいました。

 

べつに

いつもとかわらない毎日なんだけど

いつもとかわらない子どもたちなんだけど

家のことやってくれてるだんなさんなんだけど

 

 

 

あーもー無理無理無理

あの空間にいるの無理無理無理

とにかく私には無理無理無理

 

ほんっと、

無理だから!!!

 

つーわけで実家に行きましてですね、

ぴんぽん押したらば

父親がのんきな声で

「おー1人で来たん?めずらしーなー」

とかいいながら出てきてですね、

 

なんかもう思考の糸が切れてしまったのか

34歳の娘が大号泣ですよ。

 

うわーどーしよー

いきなり泣いてなんやねんって感じやなー

でも説明のしようがないし

どーしよーどーしよー

と泣きながら非常に困っていたのですが

 

幸い父は何を聞くでもなく。

 

「まあ入り。」と家に入れてくれて

あったかいココアいれてくれて。

 

とかなんとかしてるうちに母も来て。

 

私が落ち着くまで待ってくれて。

 

ああ、親ってありがたいなーとか思いながら。

 

必死の思いで口からでた言葉が

 

「もう、子どもイヤ!!」

 

もうひどかろーがなんだろーが知らん。

私は子どもが嫌だ。

嫌なものを嫌といって何が悪い。

 

そしたら父親に、

 

「ふじこ、お前は…

 

 

疲れてるんだよ。

 

って言われまして。

 

はっ!?

てなったんですが。

 

「いや、お前年始から家族でインフルエンザになったり

(私一人無事だった)その後も子ども2人風邪ひいたり

兄ちゃんぜんそくなったりして病院ばっかり行ってたやん。

 

疲れてるんやで。」

 

確かに…。

年始から体調悪くて機嫌悪い

子どもの相手ばっかしてましたわ…。

 

「とにかくだんなさんに何もいってないんやったら

ちゃんと連絡とって。

大丈夫なんやったらうちで一泊したら?」

と言ってもらえて。

 

もう家に帰る気なぞ1mmも残ってなかったので

とりあえず今晩だけでも泊めてもらおうと

だんなさんに謝って事情を説明したんですね。

で、OKもらって。

 

ひさしぶりに大人だけで晩御飯たべて。

一人で風呂に入って。

 

一人で寝ればかんぺきー

 

と思ってたら。

 

だんなから呼び出されまして。

 

「兄ちゃんがママ、ママってうるさい。

俺じゃ無理やから帰ってきて。」

と言われまして。

 

なんか不完全燃焼のまま

深夜にチャリこいで帰宅。

 

長男の

「ママとお風呂はいるー!!」

の癇癪につきあわされ

(いやもー風呂はいったしママみたいな)

そら風呂くらいもう一回はいったら

いいんだろうけど

もうその気力もないっつか、

とにかく

 

うっとーしーなコイツ

 

としか思えなくて

 

結局私のイライラは

おさまらないのでした…。

 

 

つづく。