私が数字に振り回されてた「起業女子(笑)」だったころ

私は日記を書くのが嫌いです。何かを記録することに興味がなく(だから育児日記とかすごいなと思う。母子手帳が真っ白で検診前に焦るタイプです。)、自分の文字も読み返す気になれず、手帳をキレイにもしくは可愛く書くこともできません。

 

そんな私が、なぜブログを始めたかというと、「会社に頼らず自分の力で仕事を生み出し、お金を稼ぐこと」にチャレンジしたかったからです。そしてそういう人たちが、「起業女子」とよばれるカテゴリーにいることを知りました。彼女たちはビジネスの宣伝のためにブログを書いていることを知ったので、私もブログを書くことでその世界に行きたいと思ったからです。

 

ブログを書くうえで、最初にやるべきことと感じたのは、世間の皆様に関心を持ってもらえるブログをつくり、アクセスアップを図ることでした。ブログの存在を多くの人に知ってもらえないと、お申込みは望めないですから。

 

そこで「ブログコンサル」とよばれる方のブログを読み込み、そこで紹介されていたハウツーを実行してみることにしました。

当時はアメブロを使用していたので、こちらから上限まで読者登録にまわるとか、そういうやつですね。

その「ブログコンサル」さんにコンサルを受けた駆け出し起業女子たちのブログをたどって読んでいくと、結構な数の駆け出し起業女子がいることがわかり、初心者から中級者へのひとつの目安が1000pvなのかな、という印象でした。

(あくまで私が参考にしていたコミュニティ内の話です)

 

駆け出し起業女子の「1000pv達成しました!」という報告のブログ記事を読むたびに、「なんで私のブログは読まれないのかな?」「あの人はブログを初めて間もたってないのにたくさんアクセスがあってうらやましいな」と、日々やきもきしていました(笑)

そんなにpv数をあげたいなら、ブログコンサルを受ければよかったのですが、当時は妊娠中で上の子も未就園児だったため、外出もままならないし、今すぐ起業!と思っていたわけでもなかったので、もうちょっと後でコンサルは受けようと思ってたんです。

 

とにかく、pv数が多い人はエライという、数字にやたらこだわってた時期でしたね…。