SNSで知らない人とつながると、「人間」がよくわかるという話。

長らく放置していたので、アクセスが0ならひっそりとやめようと思ってたのですが、意外と0ではなかったので、自分でものぞいてなかったのになーと驚きながらも、なんとなく近況報告を。

 

2年前のある日から、偽名の「ふじこ」名義でブログをしたり(昔はアメブロ使用)、facebookをしたりという活動をしていました。

ブログはともかく、facebookなんてリア友どうしでするもんじゃないのか?と思っていたのですが、当時は個人事業主などビジネス使用の人の間では、上限の5000人までつながるのがはやっていて、しかも「いいね!」とかコメントをしまくるのがはやっていたので、そんな怪しい「ふじこ」にも構ってくれたりなんかして、「ふじこ」活動(=SNS上で理屈をこねる発言をしていたこと)は、産前産後の理屈が通用しない子どもに対するストレスのはけ口になっていたのでした。

 

いや、そもそもは、SNSを使って起業できるらしい!という話を聞きつけて始めたのですが。でもやっぱりいろいろ調べるうちに、どこのコミュニティにも入らずに何かを売るなんて、実績もない人間にそんな話はあらへんでということがわかったのです。

 

しかもコミュニティに入ったからといって、自動的に売れるわけじゃないですしね。

そのコミュニティの中でも、目立たなければ注目されない。目立つって何かというと、とにかく集まりに顔をだして、facebookで影響力のある人にタグつけてもらうとか、ブログで紹介してもらうとか。みんなが売れたい=目立ちたいわけだから、そこにはやっぱり、時間なりお金なりを投資する「覚悟」がいるわけですよ。

で、そんな覚悟あらへんわということで、なんとなく沈下。

 

そこでおしまい…のはずだったのですが、起業してる人ってフレンドリーで優しいんですよ。まあ、商売人の礼儀かもしれませんが(笑)

事務で起業してますとか、スピリチュアルやってますとか、なんか全然知らない世界で、会って話しても好奇心が満たされて、すごく面白いんですよ。

 

正直な話「ママ」の立場で出会う人って、ちょっとこう、腹を探りあう感じというか、いろいろ気を使うというか(悪く思われたらめんどくさいという自分自身の邪念ですがw)、疲れるなってのがあったのですが、SNSで出会った起業女子といわれる人たちには、まあ、嫌われても構わないじゃないですか。別に顔をあわせないといけないとかないし。

そう思うと結構強気でいけて(性格ショボいな)、でもそんな強気発言を面白がってくれる人もいて、「あー!これオッケーなんだ!!」と思えたのはすごく大きかったです。

あと、お茶会でお話ししたときは「私に興味なさそう」と思ってた人が、案外あとからSNSで仲良くしてくれたパターンとかあると、「人ってわからないなー。自分勝手に人のことを判断するのはやめよう。」とか、勉強になりましたね。

 

あとは、まったくバックグラウンドを共有してない人とfacebookでつながると、「!?」って価値観に出会うことがあるんですよ。突飛な話をしてるとかじゃなくて、「そこでそう思うの!?」みたいなやつ。で、そこにはその人の意見に対して「そうだそうだ!!」ってコメントが寄せられてるわけで。

「あー。本当に他人の考えてることっていろいろなんやわー。」ということが、よくわかりました。

 

それらのことは実生活でも影響がでていて、「私、嫌われてる!?」と思うことがあっても、そんなに気にならなくなりました。

 

だって他人様の思考は、私には理解しようがないから。

 

その代わり自分が嫌なことは嫌と相手に言わないと、伝わってないのかもしれないなーとか、

 

他人は同じ「ヒト」というだけで、後は思ってるより別個の存在だ

 

ってことがよくわかりました。

 

 

 

もう、知らない人とSNSするのはやめたんですけどね。

 

なんでやめたのかは、また今度。