ブログを書くのが怖くなったのは、ブログは「引き寄せノート」だとわかったから。

こんにちは。

「こんにちは」って書いてる地点で、誰かに読まれることを意識してると気づいたふじこです。

 

そう、アメブロからはてなに移動した理由として

アメブロのSNS感に疲れた」ということを書きました。

 

アメブロって、いいね!とかコメント機能とか読者登録とかあって(はてなもそういうのあるんでしょうけどあまり重要視されてない印象が)、ブロガー同士がつながりやすいんですよね。

 

で、毎日のウダウダをアメブロに書いていたら

 

 

ウダウダしてる人を引き寄せちゃったんですよ。爆

 

 

えっと、引き寄せられた人がどっから見ても真性の

「ウダウダしてる人」というわけではないですよ。

ひょっとしたら他人目には「がんばってる人」かもしれない。

 

ただ、「自分はウダウダしている」という認識があるから私のウダウダブログに引き寄せられちゃったんですよね。

 

で、なんか私のブログを通じて

 

ウダウダコミュニティができあがってしまったんです。

 

アーメン。

 

 

なんかもう、

申し訳なくて申し訳なくて。

 

だって「私ウダウダしている」なんて考えても、ちっとも楽しくないのに

私のブログをきっかけに

その人の中にあったウダウダの種が芽吹いたわけじゃないですか。

 

私、ウダウダしてる人を集めて

したいこととかないし!!

 

「だめなのは私だけじゃなかった」なんてコミュニティをつくりたいわけじゃない。

 

なんだろう、「ふじこさんもたいがいね。プッ。」て笑って心が軽くなってくれるのは全然いいんだけど、

 

それを人生のメインにしたくない。

 

だから「ふじこさんのように私もウダウダしてるんです!代わりに言ってくれてありがとうございます!!」みたいにつながったブロガーさんとは、リアルでお会いするのはちょっとなあ、と思っていました。

 

 

ウダウダ考えてしまうのは私だけじゃない

私のウダウダ発信がだれかの心を軽くできた

 

これを知れたのはありがたいしうれしいことなのだけど、

 

 

ウダウダ考えてしまう人を実際に集めて

「ウダウダ考えちゃうよね、わかる!」という話をしても

楽しくないんですよ。

 

ウダウダしちゃう人が集まると「自分だけじゃない」と安心はするかもしれないけど、ウダウダ考えずに行動できる人を「考えが浅い」とdisって終わるとか、ほんとうにありがちなんです。

 

やっぱりみんな、なんだかんだいってもウダウダしない人に嫉妬してるので。

(ウダウダしていてもそんな自分を受け入れている人は、私のブログに反応しないでしょうからね)

 

で、盛り上がった後でなんか後味悪くなるんですよ。

 

だから、実際に会うとかじゃなくて、だれかの心がつらくなったときに私のウダウダをのぞいて、「わかるー」と感じてくれたらそれがいいや、メッセとかくれたらもちろんうれしいけど・・・

 

という結論になりました。

 

ウダウダのコミュニティはいらないかな。

 

 

 

実際に会うならば、楽しい話がしたいし面白いことがしたいと思います^^