起業女子界というパラレルワールド。

「起業女子」という言葉をよく目にしたのは、ちょうど1年前くらいでしょうか。

 

私は2年ほど前に「ママ起業」「おうち起業」に興味を持ったのがきっかけで、そのコミュニティに出会ったのですが、ママ起業・趣味起業・副業的なものをしたい女性を総称して「起業女子」と呼ばれていたと思います。

なかには月商7桁!という方もいましたが、法人にしてる方はあまりいない印象でした。

 

その起業女子コミュニティでは

「お茶会」を開き自分をアピールし、「起業セミナー」を受け、その様子をfacebookで報告することで、セミナー講師をタグ付けして自分の存在を拡散し、さらに「起業セミナー」のレポートを書き、そのレポートを講師のブログでリンクしてもらうことで自分のブログにアクセスを流してもらう・・・

という流れがありました。

 

そのコミュニティでは「あなたの仕事につながる強みを見つけます」というセミナーを開催していました。よって、参加者のなかには「今まで特別に起業向けのスキルを磨いてきたわけではないが、自分を活かして起業をしたい」という方も多くいらっしゃる感じを受けました。

そしてそのコミュニティでは、仕事の案内だけでなく自分の内面をブログに書く人が多い、という特徴もありました。

 

そんな方々のブログを読むと、弱気だったり、でも自分を変えようとがんばっていたり(この行為は起業なのか自己啓発なのか怪しいけどその件は置いておいて)、とても夢がある感じがして、私は、

 

 

現実逃避にそのコミュニティのブログを読んでいました。

 今もしてます。

 

 

私も●●セミナーを受けたら自分の人生観が変わって、スムーズな毎日が過ごせるんかな~グフフ

SNS上で有名人になったら面白い出会いがあるんかな~エヘヘ

あんな優雅な生活をしてみたいわ~ハァハァ

 

 

 

・・・・

 

さあ、子どものオムツ換えるか。

 

 

みたいな。

 

 

起業がしたいというか、人生変えたかったんでしょうね。